緊急実験

本当にフィーダー線は使えないの???

非常にお問い合わせ・検索ワードに多い「本当にフィーダー線は使えないの?」について、
とうとう実験を試みました。
と言っても、今更300Ωの線は入手困難だし、そもそもうちのアンテナは同軸ケーブルなので・・・

この高損失でボロボロな線を使って意図的に300Ωのフィーダー線を介して、受信可能なのかを実験してみました。
この為に倉庫をあさって探してきたのさー。
これでこらえてくれ。だって今や300Ωなんてないもん。

フィーダー線は40cm程度で、実環境での損失を考えるとちょっと短い気がするが、気にしない。
300Ω/75Ω変換器は、見覚えの有る方はたくさん居られると思いますが、ファミコン用のRFスイッチを流用です。だってこれしか無かったんだもん。許して。
(VHF専用かと思ったが、アナログでUHFが受信出来たのでU/V両用のようです)
実地での配線の老朽具合も考え、酸化や汚れは、あえてそのままで使います。
この状態でのアナログの写り具合は酷かった。色のついた砂嵐状態。ゴリゴリすると、たまに綺麗に映る。
まぁこんな配線では仕方あるまい。

これが、今回使用する物と同等品。
多分、ビデオデッキの付属品でよく見かけた人が多いと思う。
うまく行かなかった場合は、これの購入代金が損害(?)になります。

ではでは初めましょうか。

これが75Ω直結での地デジ画像。
とても良く映ってます、はい。

さて、上の図の環境に変更します。

汚い配線です。昭和の香りがします。
試しにこれでアナログを受信すると汚かった。錆びてるし。

こちらをTVと接続。
劣悪な保管だったので、よく見るとコネクタが錆びている。

さぁこれでテレビの電源をオン!

普通に映ってるじゃねーか!

結論:強引に変換すれば、どうにかなるかも。

結論からすると、電波がきちんと一定以上の強さでテレビまで着ていれば、全く問題有りません。
300Ωの機器は古いものが多く、商売をする側からは、その保証が面倒なので、一律にダメと言っているだけです。
つまり、個人が自分の家で自己責任でやる上では何の問題もありません。

注意:
ここでの結果には何ら責任を持ちません。配線の劣化具合や状況でも結果は変わります。
自分の責任でやりましょう。
当然、電波がちゃんと来ていることが前提です。
安いので、わざわざアンテナ建てるのもなーって人はちょっと試してみてもいいかもしれません。

フィーダー線が使えるかの実験を行ったレポートが届きました。感謝!
レポート投稿!他の人もフィーダー線の実験をしてみた編 最後にはフィーダー線が活躍してる写真もあるよ!
割とオススメ 地デジとDVDとビデオデッキを搭載!ビデオテープをDVDにダビングも出来る!
ダビングして、嵩張るテープを処分できます。
TOSHIBA 地上デジタルチューナー内蔵VTR一体型DVDレコーダー D-VDR9K
まだ沢山ビデオテープがあるのにどうしよう・・・という人向けなのが、これです。地デジやDVDもですが、こいつはさらにビデオも見られます。
ビデオテープをDVD-Rにダビングできるので、ダビン部しておけば、将来ビデオデッキが滅亡しても安心です。
嬉しいS端子入出力・D端子出力もあります。S-VHS簡易再生対応。


スポンサードリンク

ご意見ご感想は、メール不要のこちらの送信フォームからどうぞ。

又は、mail@anaroguma.orgまで。


戻る