質問が多かったネタシリーズ
アナログで使ってたBSのアンテナやブースターってデジタルでも使えるの?

     

内容を改訂&ページ内容をシンプルにしました。以前のややこしい方をご覧になりたい方はこちら

地デジと同じく放送が終了するアナログBS。
デジタル化に際し、ついでにデジタル衛星放送にする方も多いかと思います。
また、地デジテレビを買ったら勝手にBS・CSチューナーが付いていたという場合も多いかと思います。

衛星放送の話の前に・・・周波数とか電波の決まりごと。

上にあるのは、分配器とブースターの写真です。よく見てみましょう。
左の分配器には「10〜2610MHz」と書かれていますし、右のブースターには表が書かれ、いろいろな周波数が示されています。

この周波数の定義というのは、テレビに関して無責任な例えで言うと、連続した長〜い電波の種類を細かく区切って(周波数帯域幅)、便宜上番号を振った物が、いわゆる「チャンネル」です。
チャンネル同士が干渉しあったりしないように、周波数帯域幅はお互い同士、少し間隔が開けてあります。
デジタルの場合、アナログよりも隙間を小さくすることが出来るので、今まで使えなく無駄になっていたチャンネルも余すこと無く使えます。

アナログBSのアンテナでデジタルBSは見られる?

これ、よくある質問です。だからこのページ作ったし。
答えは、ほとんどは見られるです。
見られる・見られないとう言うのは「周波数」が大きく関係しています。

今まで、アナログBSのチャンネルは1〜15chのうちの奇数のみ(偶数は近隣国が使用)が割り当てられていました。
うち、最終的にアナログBS放送に用いられていたのは「5ch」(WOWOW)、「7ch」「11ch」(NHK-BS1・2)の計3つでした。過去には、更にいくつかありました。

BSの電波は、人工衛星から受信した電波を、アンテナ部分に取り付けられたコンバータという装置で取り扱いやすい周波数に変換(十数GHz→1GHzくらい)して、それをケーブルでテレビまで伝送しています。
具体的には、BS放送に割り当てられた1032MHz〜1336MHzの範囲の周波数を、1ch当たり27MHzの帯域(周波数の幅)で分割して、これを個々にチャンネルと呼んでいました。
BS対応の分配器や分波器、ブースターは、この周波数の範囲で効果を発揮するように作られていたわけです。

しかし、デジタル化のついでに、今まで定義されていた1〜15chの上に、さらに17〜23chも増やそうぜ!という事になりました。
従来の上限をさらに伸ばした感じです。
しかし、この変更は旧来の設備にとって問題になることがあるのです。

通常、機器を高い周波数に対応させると無駄にコストが上がってしまうので、以前に作られた機器は、当時の上限である1336MHz+若干の余裕程度の性能のものがほとんどです。
しかし上記の変更により元々の規格をはみ出すことになるので、古い設備では対応が出来なくなってしまうというわけです。困るお!

具体的に言うと、追加される17〜23chは、周波数帯1336〜1489MHzの帯域を使用します。
この増えた部分が、従来上限だった1336MHzからはみ出してしまうので、17ch以上が映らない可能性があるのです。

下記の放送は、アナログBSのアンテナで、そのまま見られます。
旧1〜15chの周波数範囲を利用した放送なら、チューナーをデジタルのものにすれば、アンテナ等はそのままで、これからもずっと見られます
アンテナ交換は不要です。
電波自体はアナログもデジタルも一緒な物です。電波を映像や音声信号に戻す方法の違いです。だからアンテナやブースターはそのまま使えるんですね。

(表1)
物理ch 中心周波数 放送チャンネル名 ジャンル チャンネル番号 備考
1ch 1049.48MHz BS朝日
BS-TBS
サイト
サイト
ニュース・エンタメ等
      〃
151・152・153
161・162・163
 
3ch 1087.84MHz WOWOW プライム
BSジャパン
サイト
サイト
ドラマ・映画・ドキュメンタリー等
映画・アニメ・ドラマなど
191・192・193
171・172・173
 
5ch
旧WOWOW(アナログ)
1126.2MHz WOWOW ライブ
WOWOW シネマ
サイト
サイト
スポーツ・音楽
映画専門チャンネル
192
193
 
7ch
旧・NHK・BS1
1164.56MHz スターチャンネル 2
スターチャンネル 3
BSアニマックス
ディズニー・チャンネル
サイト
サイト
サイト
サイト
映画特集
映画(日本語吹き替え)
アニメ専門チャンネル
ディズニー作品など
201
202
236
256
 
9ch
旧・アナログハイビジョン
1202.92MHz BS11
スターチャンネル 1
TwellV
サイト
サイト
サイト
ドラマなど
最新作やメガヒット作品などの映画
スポーツ・生活・趣味など
211
200
222
.
10月1日に名称変更
.
11ch
旧・NHK・BS1(BSプレミアム)
1241.28MHz FOX bs238
BSスカバー!
放送大学
サイト
サイト
サイト
海外ドラマ
スポーツ・映画など
同大学の講義など
238
241
231
 
13ch 1279.64MHz BS日テレ
BSフジ
サイト
サイト
ニュース・エンタメ等
      〃
141・142・143
181・182・183
 
15ch
旧・NHK BShi
1318.0MHz NHK BS1
NHK BSプレミアム
サイト
サイト
ニュース・スポーツ等
映画・ドラマ・趣味・文化など
101・102
103・104
「NHK BShi」は、2011年3月31日に廃止。
余った帯域(スロット)を他の2つ(BS 1とプレミアム)に融通し、どちらもハイビジョン化。
社団法人・デジタル放送推進協会サイトの関連ページより引用。表はテレビ放送チャンネルのみで、データ放送は省いている。

CSも見ず、かつ上記の放送だけで満足できるのなら、無理してアンテナの交換は不要です。

古いアンテナや分配器・ブースターで視聴が不可能な可能性が極めて高い、物理15chを超えるチャンネル
(表2)
物理ch 中心周波数 放送チャンネル名 ジャンル チャンネル番号 備考
17ch 1356.36MHz 地デジ難視聴対策放送 サイト ※地デジをそのまま再送信
 NHK総合(東京)
 NHK教育(東京)
 日本テレビ
 テレビ朝日
 TBSテレビ
 テレビ東京
 フジテレビ

291
292
294
295
296
297
298
地デジが映らない地域移行が間に合わない人向け。申請者以外は視聴できない。
暫定措置なので、放送期間は期限付き。
(平成27年3月まで)
19ch 1394.72MHz グリーンチャンネル
J sports 1
J sports 2
サイト
サイト
サイト
競馬・農林関係
スポーツ専門チャンネル
      〃
234
242
243
 
21ch 1433.08MHz IMAGICA BS
J sports 3
J sports 4
サイト
サイト
サイト
映画専門チャンネル
スポーツ専門チャンネル
      〃
252
244
245
 
23ch 1471.44MHz BS釣りビジョン
日本映画専門チャンネル
D-Life
サイト
サイト
サイト
釣り関係専門チャンネル
邦画を中心に放送
海外ドラマやバラエティー、映画など
251
255
258
. 
 .
ディズニー系。米テレビ局ABCの番組が多い。CM有り無料放送
社団法人・デジタル放送推進協会サイトの関連ページより引用。
物理チャンネルとは、電波の周波数を区切るためにつけられた物。デジタル移行後では放送ごとの区分けとは関係ない。
なので、普段視聴する上では意識することはない。

見られない場合は、今のアンテナを対応アンテナに交換すれば、視聴が可能になります。
見たいチャンネルが見られるか確かめてから、買い換えるか考えてもいいかもしれません。

TOSHIBA BS・110度CSデジタルハイビジョンアンテナ 取付け金具キット付き BCA-453K

スポンサード・リンク

アンテナやブースター・分配器を無駄なく賢く交換

さて、これら新しいチャンネルを見たい場合どうすればいいんでしょう?
また、最近盛り上がってきているCS放送。これを見る予定があるなら、ついでに注意しておかなければなりません。
下の表を見て分かる通り、使っている周波数はアナログBSよりはるか上。
つまり、CSを見る場合はアンテナは問答無用で要交換ですが、従来の分配器のままでは、視聴が出来ない可能性が高いです。

現在アナログBSを視聴している場合で、今の設備がそのまま使えるか要交換かをチェックすのは、

  • 分配器・分波器(CSを見ず、さらに上記リストの「見られないch」を気にしないなら、そのままでOK!)
  • ブースター(上と同じく)
  • アンテナ(「見られないch」を気にしないなら、そのままでOK!CSを見たいなら、BSアンテナでなくBS/CS兼用のアンテナが必要)

の3つです。
ケーブルは、いままでBSが見られていたなら割とそのままでいけますが、余裕があればS-5C-FBなどに引き直したいところです。
高周波帯で衛星放送となると、ちょっとしたロスでも映りに直結しますので。
ちなみに、うちはケーブル替えずに5C-2VそのままでBSもCSも見てます。だってケーブル引き直すの面倒じゃん。映るんだから結果オーライじゃ。

書く必要はないと思うけど衛星でフィーダー線は論外です。ていうか繋がらないし

下の図は、各チャンネルが使う周波数の幅を表したものです。
衛星放送以外の、地上波テレビの周波数も入れておきました。


表に書かれている数字の範囲に、分配器やブースターが対応していれば使えるというわけです。
これを踏まえて、一般的に使われている分配器を見てみましょう。
使用できる周波数の範囲は、本体に書かれています。(たま〜に、何も書いてない不親切なものもある)

この分配器は、上限が770MHzと書かれています。
従来の地上波アナログ専用の分配器です。

上の図を参考にすると、これは地デジ(470〜710MHz)には使えますがBSやCSには使えない事が分かります。
そもそも、アナログのBSでも使えません。

今は地上波だけど、既存のアンテナ線に衛星放送を追加しようと思ってる人は注意しましょう。
このタイプが使われている可能性があります。
対策は、機器をそっくり交換するだけなので、立ち入りやすい場所に設置されているなら交換は容易です。
これが、いわゆるアナログ時代のBS対応の分配器です。
デジタルBS放送で使用する場合、15chを超えた部分(1450〜1489MHzの範囲)は規格を超えてしまいます。

不都合な場合は、対応品に交換すればOK。
1〜15ch部分(上の表1)だけ視聴する場合はそのままでもOKです。
この分配器は、上限が1880MHzと書かれています。
つまり、新しい部分(1336〜1489MHz)も含めて全部のBS放送に対応しています。
ただ、CS部分(1595〜2071MHz)は全てをカバーしていませんので、CS放送は見られないチャンネルが発生する可能性があります。
不都合な場合は、対応品に交換すればOK。
これが、現在放送されている全てに対応できる分配器です。
これが使われていれば、当分は心配ありません。
21世紀以降に建てられた家なら、まずこれと同等品が使われているはずなので、対応しているはずです。

ブースターも、これと同じ方法で判断することが出来ます。
衛星放送対応と謳っていないブースターのうち、BSの電波を通過(スルー)させる機能のない物(20年以上前の物に多い)は、ブースター部分でBSの電波を遮ってしまう可能性があります。
ブースターは電気製品であり、20年も使ってると劣化していたりするので、ついでに交換しちゃえ。

既設の配線をいじるのが面倒!とか、手を付けられる状態でない(訳がわからない、など)は、今のケーブルに混合するのは諦めて、衛星だけを単独で引っ張るという手があります。
これなら、今の配線がフィーダー線だろうが全く関係がありません。
デメリットは、配線が増える事、隠蔽配線(壁や天井の中に隠して配線する)が不可能な場合は、ケーブルが露出して見た目が悪い、などがあります。

おまけな話
お店や通販サイトで眺めてると、「分配器」と「分波器」って何が違うんだろうと思ったことはありませんか?

分配器とは、その名のとおり「
出口の数だけ均等に配る」する機器です。
分波器とは、「
波を種類別に分ける」機器です。地デジとBSを分ける、みたいな感じです。

後からBSを追加した場合は別ですが、基本的には地上波のアンテナと衛星アンテナは電波を混合した上で、各部屋に配られています
各部屋に分けるのには分
器を使います。(分波器を使わないように)
主に、天井裏やアンテナマストに設置されています。

部屋の壁から、テレビの端子に差し込むときに分けるのには分
器を使います。
分配器だと、混合された両方の電波を均等に分けるので、端子の入力と関係無い電波は無駄になってしまいます。
しかも均等に分けられているので、入力される電波は、必要な物まで半分になってしまいます。
分波器を使えば、2等分にするのではなく必要な分の行き先を分ける為、ロス無く電波を入力できる訳です。
電波が強ければ分配器でも問題はありませんが、新しく買う場合はちゃんと使い分けるほうがいいです。
分配器と分波器の違いとは

つまり、信号の強さ的にはこんな感じになる。

スポンサード・リンク

分配器やブースターを取り替えようと思うけど、どっちを買えばいいのか

さて、このホームページを見て「うちもCSを見るぞ〜!」となった時、いざお買い物に行くと・・・
ん?分配器やブースターの周波数の数字が

 10〜2150MHz対応
 10〜2610MHz対応

の、2種類がある。さてどっちを買おう?と悩む場合があります。

現状では「どちらでもいい」です。

2150〜2610MHzの範囲は現在使われて無いので、今は特に気にする必要はありません。ていうか、いつ使用開始になるかも分からん状態だし。

ただ、最近のものは大抵2602MHzに対応してる上に両者の値段に差は殆ど無いので、2602MHzのほうを買っておいたほうがいいでしょう。
今使っているものが2150MHz対応の場合、お金をかけてまで交換するのは無駄なので、やらなくてよいでしょう。

ちなみに、この範囲を利用した放送が始まった場合、視聴にはアンテナを交換する必要が発生する場合があります。
なぜか気になる人は「CSアンテナ 左旋円偏波」でググッてみてください。

無料チャンネルも多いデジタルBS・CS放送を楽しんでみましょう(通販番組が多すぎるのはうんざりだけど)

デジタル化の真の目的とは

今回のデジタル化は・・・

地デジ→アナログ放送に使っているVHF・UHFという広い周波数帯を圧縮して、空いた所を他に使いまわそうという作戦の一環。
BSデジタル→限りあるチャンネルをさらにスロットという単位で細く分け、デジタル圧縮技術などを駆使して効率的にみんなで使う

という訳です。
例を挙げると、地デジ化で使わなくなる53〜62chの部分は、携帯電話に割り当てられる予定になっています
もちろん、それにより所管する新法人が増え、そこには総務省の天k(略

結論!

アナログBSの設備のままで、ほとんどの放送はチューナーを変えるだけで見られる!
ここの表の番組が見たい場合は、アンテナ・分配器・ブースターは要交換!線はそのままでも多分映る!

関連商品のPRコーナー?
分配器
やはり一押し、マスプロ製。
どうせ数十年は使う物なので、いいやつ買いましょう
プラスチックのガワのだと、安くなります。
テレビの裏で分配するならこれですね。
分波器を使わず直接接続する荒業も可能
こちらは八木アンテナ製。
屋外型で、外の壁やアンテナの近くに使うなら、防水タイプを選びましょう。
他、リンク先に関連商品があります(分配の数違いなど)
分波器
壁のTVコンセントからは、
これで地デジとBS/CSを分波して繋げればOK
テレビとレコという組み合わせに、まさに最適。
2分波のタップタイプなので、配線もすっきりします。おすすめ
小型・低価格ですが八木アンテナ製です。
L形の同軸ケーブルを差し込んで使います。
結構いいかも
地デジ×2・BS/CS1の3出力。衛星はレコでしか使わない人に最適。
無駄な配線がないと非常にすっきりします。
ブースター
古いアンテナのまま地デジに移行なら、ブースターは効果が大きい。
映らないチャンネルがある場合などにお試しを。
UHF・BS・CS完全対応。
地デジ専用。BSとか使わない人はこれでOK。
BS/CS通過タイプなので、地デジの電波だけ弱い人も、これが最適。
(通過・・・電波は通すが増幅はしない)
低価格・小型のブースター。電源部と本体が分離したタイプ。
なぜ分離してるかというと、ブースターはアンテナの近くに設置するのが好ましい為。
本体はアンテナに直接接続も可能(F形接栓タイプに限る)レビューの評判良好
ラインブースターと言われる物。BSアンテナ用の給電を利用するのでコンセント不要。
BS/CSのみ増幅する。
分配のやり過ぎで弱った電波を補うのに最適。
共聴用といって、大量の分配が可能な高性能品。
部屋が多い家なら絶対おすすめ。
うちも共聴用を使ってます。中古だけど
ブースターじゃありません。電波の強さを図る機械です。
アンテナの近くで電波強度を図りたい場合は、あると非常に便利。
その他
東芝のBS/CSアンテナです。ケーブル15mと取り付け金具付きのくせに安すぎワラタ
なぜか地元の問屋より安い(しかも金物無しなのに)
とにかく見たいって人は、これ買えばOK 
おすすめ
ベランダに取り付けた場合、ケーブルを家の中に引き込むのに悩みます。
そんな時に、このすきま配線ケーブル。
サッシの隙間をスルスルっと通過してしまいます。壁の穴あけ不要。アイデア商品ですな

スポンサード・リンク



ご意見ご感想は、メール不要のこちらの送信フォームからどうぞ。

又は、mail@anaroguma.orgまで。


戻る

(c)anaroguma.org